スポンサーサイト

2017.04.17 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    ハロモニ、石川、映画、小説

    2006.04.23 Sunday 20:22
    0
      「ハロモニ」。
      石川が気になった。
      びみょーに浮いてる?ひかれてる?
      明確にひいてるわけじゃないんだけど道重とかさ。
      でも余計に気になるっつーか。
      一方、楽しそうなみきよし。こなれてるなぁ。後藤さんはよくわからないが、さびしそうに見えた。



      今週。
      ひとみ姫の爆風にふっとばされまくり。
      久しぶりに画像とか動画とか求めてあちこち徘徊したっす。
      でも、CDでーたの散歩よっすぃもティアラよっすぃと同じぐらい自分的には好感度高い。


      以下、メモ。

      「ブロークバック・マウンテン」
      アカデミー賞作品賞でなく監督賞。納得。この話、小説だったらまったりしすぎてしまうだろう。ビジュアルの力。視界が、主人公の変化とともに広く、そして、白く、あるいは灰色に、狭く、閉じて、開く様に感動した。

      「クラッシュ」
      こちらが作品賞。これも納得。今考えると相当あざとい脚本だが、見てるときは胸を突かれる。うわー困ったどーしよーもねーよこれ、という最悪の事態を全力でまず考えて、そして次に、全力で希望のある解決策を考える、というささやかながら自分が「吉ビー」で試みたことのハリウッド的な展開に感服。すべての人が希望を得るわけではないからいい。

      「ベルカ、吠えないのか?」
      古川日出男の小説。文体にやられた。物語を信じる力。

      「君は永遠にそいつらより若い」
      津村記久子の小説。冷めている。乾いているが、他人を拒否してるわけじゃない。でも冷め切れないまま生きてるって感じ。2ちゃん的誠実さが文学になった。コドモを救う話だ。具象としてのコドモであれ、概念としてのそれであれ。自分のなかのコドモとか。他人のなかのコドモとか。


      「リボンの騎士」
      「なかよし版」と「少女クラブ版」を読んだ。少女クラブ版のほうがミュージカルの下敷きになるのかな。要素がシンプルだし。展開は意外に繊細で重層的だ。しかし、ミュージカルではチンクいないし、かなり自由に再構成するんだろうな。よしざーさんの役は少女クラブ版のほうが感情移入しやすいかも。ちょっとの差ですが。楽しみ。


      「ナルニア国物語」
      キリスト教色が濃い映画だなと思った。
      ヨーロッパらしい。








      category:日々のこと | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

      明日の神話

      2006.06.07 Wednesday 03:13
      0
        よしざーさんの好物と知る前から私はベーグルを好きだったが、
        岡本太郎に「芸術は爆発だ!」という言葉以上の興味をもったのは吉澤さんが本を紹介していたからだ。「自分の中に毒を持て」はいい本。いいエネルギーもらった。

        長く行方不明で三年前にメキシコシティの倉庫で発見された岡本太郎の幻の壁画の修復が終わり、一般公開が近いとのニュースをネットで見て、リンクをたどってみた。
        もうだめだ、どうでもいい、な気分だったんだけど、この壁画を見たら、そして、岡本敏子さんのコメントを読んだら、涙がでそーになった。
        生とか死とか加害者とか被害者とかを描いているのに相対的ではない。
        生命の、絶対的な瞬間。
        善悪を超えて、無垢。熱い無垢。溶け出す無垢。
        それはたとえば会社で残業してる自分の、だらだらとPCを見てる自分の中にも流れているものなんだよな、と。すげー揺さぶられた。目が覚めた。
        「明日の神話」。

        7月に汐留の日テレで公開だそうだ。そのあとは四国へ。
        特番もあるらしい。

        category:日々のこと | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

        再掲

        2006.11.23 Thursday 21:45
        0
          4月以前にここに書いていて、リスタートを期に非公開にした日記のうちいくつかを「漁師の裏庭」に再掲しました。「新しい」じゃない方。
          今後、あっちはどーしよっかな。

          千葉も桐生もたのしそーだ!
          名古屋いきてーな。悩む。
          category:日々のこと | by:pt-boilcomments(4)trackbacks(0) | -

          賀正

          2007.01.01 Monday 12:30
          0
            明けましておめでとうございます。

            昨年はこのブログを通じていろいろな人と出会えました。
            ありがとうございました。

            えと、今から一週間ぐらい、ネットにつながれないと思われます。
            戻ってきたら、またよろしくです。

            category:日々のこと | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

            ハガキを出した

            2007.01.13 Saturday 17:18
            0
              ハガキを書いた。
              封書にしなかったのは、事務所の人が開封せずとも
              パッと見て、吉澤さんへの励ましを意図したものだとわかるように。
              自己満足です。それでもいいから書いた。
              年賀状の残りだが、色鉛筆で全体に薄くピンクに色を塗って、
              ピンクの太めのペンで書いた。明るい方がいいと思ったからだ。
              短く、だいたいこんなことを書いた。

              「いつも吉澤さんの歌や笑顔に助けられています。
              吉澤さんが心を痛めているときに何もできないのがもどかしいです。
              でも、吉澤さんのことを今、この瞬間も、考えている人は
              たくさんいると思います。どんな言葉も無力ですが、
              そのことだけでもお伝えできたらと思って書いています。
              いつもありがとう。」

              106-8770
              東京都麻布郵便局留アップフロントFC部”Hello!Project”
              吉澤ひとみ様宛



              そして。
              ろてさんのところで吉企画が始まろうとしています。
              娘。小説という形で吉澤さんを思う者たちの集まりに
              今回初めて書き手として参加できてうれしく思っています。

              この企画がひと段落したところで、自分の書いた娘。小説について、
              そして、娘。小説を書くということについて、自分の考えを書くつもりです。
              category:日々のこと | by:pt-boilcomments(2)trackbacks(0) | -

              しかし

              2007.01.13 Saturday 20:09
              0
                なんだかおかしなことをしてしまったのかもしれない。
                動揺している。
                category:日々のこと | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

                心の底

                2007.01.16 Tuesday 15:47
                0
                  会社休んじまったー。

                  虚脱と疲労。

                  なんかもうダメダメ。
                  こんなことではいかんのに。

                  てか意味わかんないじゃん、俺が疲れるw

                  そうだ、これが大人気ないってことだと思う。

                  あの時刻の神楽坂なら人いるだろふつーに。
                  なんで目撃者いないんだろう。
                  コタツの歌詞の一部が痛かった、聴くの。
                  直前まで一緒にファーストフードにいたという友人は
                  どんなにつらいだろう。吉澤は免許取るだろうか。
                  そんな考えなくていいことを考えてしまう。

                  考えなくてもいいことを考えず、書かずにいいことを書かずに
                  やっていける人が心底うらやましい。

                  ネガティブな気持ちはどうしたらいいのだろう。

                  category:日々のこと | by:pt-boilcomments(4)trackbacks(0) | -

                  things to do

                  2007.01.17 Wednesday 11:22
                  0
                    ◎年賀状を書く(寒中見舞い)
                    ◎部屋を片付ける(まだ玄関にあるトランク)
                    ◎セーターをクリーニングに出す(新年会の鍋の臭い)
                    ◎昨年連絡をもらっていて「年が明けたら改めて連絡します」としていた人たちにメールする(元・元カノ、元・取引先の人)
                    ここまでは必ずする。

                    ○ケータイの機種変をする(ワンセグ?)
                    ○新しいスニーカーを買う(白っぽいのがいいな)
                    これは、できれば、する。

                    その後に、あれこれ、書く。
                    これらをやるまでは、あれこれ、書かない。
                    そういうことしかないんだよね。
                    そんなことから動いていく。


                    category:日々のこと | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

                    ちょっと嬉しかったこと

                    2007.02.01 Thursday 00:16
                    0
                      寒中見舞い出したじゃん?
                      そしたらちょこちょこレスっつーかメールが来たりするわけさ。

                      んでね、ヲタばれしてる数少ない友達のひとりから数ヶ月ぶりにメールが来てさ、
                      「吉澤さん大変だったね」って書いてくれてて、なんかちょっと泣きそうになってしまった。

                      フツーの、っていうか、ネット以外のリアルなところで、ほとんどそーゆーこと話さないから余計にしみたっていうか。ヲタでもないのに気にかけてくれてる感じがうれしかったというか。

                      それだけなんだけどさぁ。なんか、そーゆーのがしみる時ってない?

                      あと、新しい漁師の裏庭の、小説関連サイト集に一項目足しました。
                      わざわざ告知するのもアレなほどなんだけど。



                      category:日々のこと | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

                      ディズニーシー

                      2007.02.16 Friday 10:10
                      0
                        以前世話になった人はさらに偉くなったのか運転手付きの クルマで迎えに来た。
                        どこへ連れて行かれるのかわからぬまま乗り込むと、レインボーブリッジを過ぎ、高速道路へ。

                        ディズニーシーに連れて行かれた。
                        ディズニーシーのホテルで晩めしをおごってもらった。
                        来たことは、と問われた時に
                        「ハロモニ。で観たことはあります」
                        と言おうかと思ったが言えなかった(苦笑)

                        「○○さんは何か書いたりしないんですか?」
                        と唐突に偉い人が尋ねた。偉い人は常に敬語だ。
                        「娘。小説を書いています」
                        と言おうかと思ったが言えなかった(苦笑)

                        ていうか、なぜ、そんなことを尋ねるか、と問いかえすと
                        「今の○○さんは、なにか物足りない」
                        との返事。

                        帰宅して、ニニンさんのところで「風の谷のサユシカ」を
                        読んだ。感動した。


                        category:日々のこと | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
                          p
                        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
                          ふ〜。
                        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
                          p
                        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
                          p
                        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
                          デンジマン
                        • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
                          p
                        • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
                          デンジマン
                        • 旅立つ者は遠くを見つめる
                          p
                        • 旅立つ者は遠くを見つめる
                        • 旅立つ者は遠くを見つめる
                          p
                        Recommend
                        Recommend
                        Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance”
                        Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance” (JUGEMレビュー »)
                        Fantastic Plastic Machine,YOU THE ROCK★,HALCALI,Shinichi Osawa,Every Little Thing,100s,CORNELIUS,くるり,Chara,椎名林檎×斎藤ネコ,東京スカパラダイスオーケストラ
                        Recommend
                        blue
                        blue (JUGEMレビュー »)
                        曽我部恵一
                        Recommend
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM