スポンサーサイト

2017.04.17 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    録音

    2006.10.13 Friday 23:39
    0
      あーもー、きょうはテンションおかしい自分。
      てか、昨日からのヲタのつながりって言うか流れっていうか、すごかったなぁ。
      ヲタ論争になったりカプ論争になったりUpのやり方議論になったり、の蛇行っぷりもリアルだった。
      ありがとうありがとう>いろんな人。
      録音男、GJ!現場でもいいリアクションですた。


      普及活動のとこで、ティアラの写真が出たあたり(たぶん)で、会場が「おお」っと
      薄く広くざわめいているのがよかった。一時停止して戻って聴く。
      どうだい俺の吉澤、きれーだろ、みたいなわけのわからない高揚感。アホだ。

      ニュースの映像も見た。
      吉澤、緊張しつつも落ち着いてる感じがかっこえーと思った。
      キャンパスライフってちゃんと言えてた。
      大学行きたくなったのかなぁ、吉澤。
      category:07イベント | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

      吉澤せんせーっ

      2006.10.14 Saturday 09:15
      0
        一夜明けて、まだなんとなくぽわーっとしてる。ニュース映像をリピート。
        早稲田での講義の話ね。

        うれしかったんだよねー。
        ちゃんと話せてたっぽいとか、きれーだった、とか(ヲタ視点でごめん)
        それもうれしかったんだけど、それだけでは「好感」までは行かないじゃん?
        内容とか外見とか場慣れのスキルとかだけでは好感は得られない。
        いいプレゼンが、時としてつまらなく「それで?」になってしまうように。
        (「いいプレゼン」はつっこみどころ込みで、いいプレゼン)

        ヒトは感情の生き物だからなぁ。
        たぶん「すごく悔しかった」とかが響いたんだと思う。
        「あー、この人はほんとに悔しかったんだなぁ」って伝わったんだと思う。
        悔しかったってことは、それだけフットサルが好きってことだ。

        吉澤が独特だなぁと思うのは、「がんばってる私が好き」ではなくて
        「フットサルが好き」というのが真ん中にある感じがするところ。
        おおげさに言えば「無私」な感じがする。

        好きなものについて照れながら語る吉澤。
        好きなものについて一生懸命語る時、人は輝くわけで、
        あぁ、俺もなんか好きなものとかあって一生懸命生きていきたいなぁと、
        青い空を見上げて思う土曜日の朝。はいはいキモヲタキモヲタ。

        ヲタといえば、あの平田せんせーって人、ヲタだよね、フツーにw
        category:07イベント | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

        JCBモーニング娘。シークレットフェスタ

        2007.03.11 Sunday 21:38
        0
          JCBフェスタ行ってきた。

          ・四期!四期!四期!以上。ひとことで言えばそんなイベントだった。
          ・衣装、カレーの後半のピンクの上下別れててへそ見えてて白いフリンジついてるやつ。白ブーツでよっすスニーカー。
          ・髪型、外ハネ継続。でも伸びてた?髪の曲線としての美しさは今日のハロモニ。のがある。
          (てか今日のハロモニ。といえばつんくの決心って何?もうなんだかおっかねーし聞きたくない)
          ・四期の「卒業」@斎藤由貴。よっす歌い出し。練習した感があった。このあとのMC。下で詳しく書く。
          ・娘。吉澤抜けたあとだいじょぶかなぁ。吉澤藤本でもってる感ありありだった。
          ・藤本「いい日旅立ち」練習不足ぽかった。歌詞ミスなど。
          ・れいないなかったけど自分的にはOKだったことをどう考えたらいいだろう。
          ・光井だいじょうぶか。たまたま今日やったのは春コンでやらない曲ばかりだったのか?そう思いたい。「歩いてる」で歩いてるように見えた。
          ・ラブマ、セクシーうえうえで光井と久住不在。久住は体調として、光井がいなかったってことはこれはマスターしてないってことであるなら、春コンでは、これ、やらないのかもしれない。
          ・ちとネガッぽく書いてしまったがゲームとかおもしろかったよ。美貴様と亀井さいこー。
          ・以下、てきとーに吉偏重で時系列。


          開場前、人の少なさに驚く。3−400人?
          非ヲタ率15%ぐらいか。
          80番から90番の方ーと言われて、出て行くのが一組とか二組しかいない感じ。当たっても来ない人が多かったと思われ。
          本人確認なし。
          入場時スタッフ並んでおじぎ。JCBのヒトだろう。顧客として丁寧に扱われる。感動。グッズ販売などもなし。
          娘。の紙袋くれる。中にうちわなど。
          座席は一階の前半分だけ客。後ろ空席。二階にJCBの人?「偉めの人もいると思いますよ」(ミキティ談)

          んで、開演!

          いきなり、えがぬー、だけどなんかヒト少ね。あ、小春いねー!
          「あなたと見てたわ流れ星」は亀。
          曲終わりで小春するっと出てきて合流。「全部は歌えませんががんばります」的なあいさつ。
          頬が赤い。熱?メイク?そしてれいながインフルエンザで休み。
          自己紹介が、「2001年に五期メンバーとして入った、横浜出身の」などどアウェーを意識したものに。

          びゆーでんプリン。辻。なんかMC、梨華ちゃんはぁはぁ言ってた。
          衣装バニーじゃないプリン初めて見た。バニーじゃなければ案外フツーに聴ける、この曲。

          ゲーム:古今東西

          吉「重さん朝、むくんでると、かわいくないよね。むくちゃんピースって感じ」
          ガーンとなっていないフリをするが実は傷ついてるっぽい道重萌え。

          よく言われる言葉シリーズで
          客の女性「顔がアンパンマンに似てる」
          よっす、さりげなく客の顔を身を乗り出してじーっと見る。

          歌ドキッ収録
          高橋「卒業写真」など
          JCBの客層と合っているとの想定でここで撮ることにしたんだろうか。

          話が卒業、卒業、となって嫌な予感w
          ていうかそんなに卒業言うならもうとっととよっすぃ歌っちゃってーと思ってたら
          四期で「卒業」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

          3人で一辺80センチの正三角形の頂点の位置に立って、右回りに順に位置を変えながら
          歌うとき、ひとり20秒で入れ替わるとしたら最初に正面にいた人が3回正面にくるには何分の歌がってなんで算数の問題になってんだ状態で歌う。

          「あぁ、卒業式で泣かないと 冷たい人と言われそう」

          ここに、あぁああああっと思ってしまった。確か二番の歌詞。
          んで、曲終わって、3人でMC。

          吉「高速で駆け抜けるから、あの、戦闘機みたいに、エフ?エス?エル?レーダーとか見えないやつ、あ、ステルス?ストレス?ストレッスっがぁ♪
          ぜってー、泣かないから。泣くとしても高速でダーッと見えないようにして流す、涙。」
          (と言って目からダーッと下に直線を描くように手を上下に動かす)


          石「よっすぃの卒業を四期ともども見守るから」

          この時、吉澤、男子っぽく「ういっす」て感じで小さく首だけ動かした。

          あーもーここ書いてたら胸がいっぱいになってきた。
          あと無理問答っていう関係ないことをしゃべりあうゲームでの藤本、亀井、お客さん、などがおもしろかったがきっと誰かが書いてくれるだろうから省略。

          ラス前MCで、娘。びゆーでん、辻、が一列に並ぶ。
          向かって左端ミキティ、中央にびゆーでんと辻、右端によっすぃ。
          順にひとこと(きょうは楽しかったです、とか)言ってくときに石川が

          「あの、ちょっとやりたいことあるんですけどやっていいですか?」

          と言って、

          石「青春の1ページって地球の歴史から言ったらどのくらいなんだろう。あぁいとしいあの人、お昼ごはん、何食べたんだろう」
          吉「あの、ちょっといいですか?当時の、かわいさが、ない」
          石(笑い)
          吉「いま、それ久住がやってるんですけど、ちょっとやって」
          久「青春の1ページって地球の歴史から言ったらどのくらいなんだろう。あぁいとしいあの人、お昼ごはん、何食べたんだろう」
          吉「ほらね、何食べたんだろぉおおって感じがする!」
          石「(笑)言いたかったのは、きょうという日をみなさんの青春の1ページに刻んで欲しいってことなんです」
          吉「なんか言うことが保田圭化してない?」
          石「(笑)こないだごはん食べたんだよぉ」
          吉「あーそれでうつっちゃったんだ」


          なんかいしよしって感じで楽しかった。
          んで、「歩いてる」でシメ。

          激しく前の方の席で緊張した。
          セクシーうえうえのとき、子供になりたいなぁと思う。
          よしざー、なんか、ちっちゃい子を見るみたいな優しい表情でこれ歌うじゃん?
          それにふさわしい人間になりてぇ、と思いながら、棒のように立っていました。


          category:07イベント | by:pt-boilcomments(7)trackbacks(0) | -

          吉ソロ、スフィア、鑑賞スタイル

          2007.03.13 Tuesday 21:47
          0
            ◎スフィア

            5月4日、ガッタスは不参加、と。ホッとしてます。
            スフィアよりも、フットサル普及活動に力点を、と思う。そもそも、それが目的だし。
            状況というか、なんか、うまく言えないけど、ガッタスとメンバーの(極論すればガッタスと吉澤の)運命の歯車みたいなものがまた噛みあって回り始めるまで、しばらく、まったりモードがいいような気がする。


            ◎吉ソロ感想

            ♪制服の胸のボタンを、ばっかり聴いてる。
            あの歌い出しの「せ」で、一瞬で気持ち、つかまれた。持って行かれた。
            吉澤が気持ちよく感情移入できてるのが伝わってきた。

            対比するのもアレだけど、アルバムの吉ソロの歌は、すっごい意味わかりにくくない?
            話が見えないの俺だけ?主人公の状況とか心境とか全然わかんない。
            別れたの?でも「名残惜しく」だから楽しくつきあってるっぽい。でも「なぜかまた新たな恋をするでしょう」・・・・・なんで?危なくないよ?じゃなくて、えっと、そりゃ新しい恋はするだろうけどさ、今がどうなのかわかんないからよくわからん。漠然としすぎ。

            「元気」「笑顔」「本気」「出会い」「懐かしい曲」「毎日」「未来」「涙」「いつもの駅前」「楽しいこともたくさんあった」「太陽」「夢」
            それっぽい単語が多すぎる。散りばめただけのように見える。何が言いたいのかよくわからん。
            「新たな涙が語る出会い」ってのが一番わからないマジで誰か教えて。たとえばどんな出会いのことなんだろう。
            吉澤もそんなに感情移入できてるとは思えない。「卒業」と比べると余計にそう感じた。

            歌い方的には、歌い出しに、コブシっぽく小さな「ん」が入る感じの曲が多いじゃん?つんくって。それと吉澤さんがあってない感じがする。卒業後は他のプロデューサーとめぐり合えますようにと思うがハロにいる限り無理なの?ショボーン
            吉澤に合った歌を歌う吉澤が見たいよ、たくさん見たいよ。


            ◎鑑賞スタイル

            みんなすっごい楽しそうな笑顔とか自然にできていいなぁとこないだのイベントでつくづく思った。ステージ始まったとたん、わーって感じで飛び跳ねたりできる人っているじゃん?あれができない。うらやましいっす。わーって手を振ったり、うちわ持って名前呼んだり。あれもできない。すっごくがんばらないとできない。席がよければよいほどできない。どうしたら自然な笑顔になれるのだろうか。自意識過剰。自分を解放できねー。なんか痛いなw

            category:07イベント | by:pt-boilcomments(5)trackbacks(0) | -

            大阪B

            2007.04.29 Sunday 14:16
            0
              大阪B

              【概要】
              トワイライトPV
              メンバー登場
              高橋いた足サポーター
              チーム名「おっとっとそりゃないぜ」
              軽くトーク司会あり亀てきとー
              クイズ「ハワイで悲しみトワイライト」2問
              ここまでで30分弱

              握手会

              【感想】
              握手会とは思わなかった。握手したかった人にはよかっただろう。
              俺は握手したかったわけじゃない。でもじゃあ帰ったのかと言われれば帰らずに握手してきました。東京でもする。でも。
              テンション低くてごめん。握手については改めて書きます。

              クイズの映像はスタッフのおっさんとかうつってて到底商品になりえないレベルなのに販売されていてげんなり。

              握手は高速、言葉どころではないひどい空気。
              吉澤さんはきれいだった。きちんとしていた。



              category:07イベント | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

              大阪B補足

              2007.04.29 Sunday 16:49
              0
                一度だけあっと思った瞬間があった。
                メンバー登場のあと軽く新曲についてひとことずつみたいになったときのこと。
                吉澤はいつものように「ロックな感じなので好き」と言って、次に光井が「カップリングもかっこいいんです」と言った。そしたら吉澤もメンバーもだよねーみたいになって、メンバーが数秒、ハンドメイドシティをハミングっていうか口ずさむ感じになった。
                で、吉澤が言った。

                「これさぁ、コンサートとかでやったら盛り上がるよね」

                (やたら盛り上がるではなくて、もしやったら、のやったら)

                幻聴かもしれないんだけど「やったら」の「やっ」と「たら」の間に一瞬の間があった気がした。吉澤の頭に「あ、でもこの曲このツアーではやらないし、あたしは娘。としてはこれライブでやらないんだ」という思いがよぎったんじゃないかと思った。

                category:07イベント | by:pt-boilcomments(0)trackbacks(0) | -

                PR
                Calender
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                2627282930  
                << November 2017 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
                  p
                • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
                  ふ〜。
                • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
                  p
                • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
                  p
                • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
                  デンジマン
                • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
                  p
                • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
                  デンジマン
                • 旅立つ者は遠くを見つめる
                  p
                • 旅立つ者は遠くを見つめる
                • 旅立つ者は遠くを見つめる
                  p
                Recommend
                Recommend
                Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance”
                Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance” (JUGEMレビュー »)
                Fantastic Plastic Machine,YOU THE ROCK★,HALCALI,Shinichi Osawa,Every Little Thing,100s,CORNELIUS,くるり,Chara,椎名林檎×斎藤ネコ,東京スカパラダイスオーケストラ
                Recommend
                blue
                blue (JUGEMレビュー »)
                曽我部恵一
                Recommend
                Recommend
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM