スポンサーサイト

2018.04.29 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    犬は吠えるがガッタスは続く

    2010.03.28 Sunday 23:20
    0

      アンコールで『DREAMIN'』が始まった時、重力を感じた。まるで着陸態勢に入ったように。
      2時間の旅。『READY!KICK OFF!』から始まって、ずっとどこかを飛んでた。

      すべての物語は行って帰ってくる物語だと誰かが言ってた。

      2曲目の「女子かしまし物語」から俺「音楽ガッタス」のライブってことずっと忘れてた。
      これは、吉澤が出ずっぱりの小規模なハロコン。そーゆー幻想のなかにいた。
      楽しかった。そして不安だった。夢のなかで旅をしていて、地図がないことに気付いているがバスは止まらない、何かのまわりをぐるぐるまわる、自分はどこにいるんだろう、キラキラの建物はとても美しいけれど。

      石川の全力力ってイコール足の「ハの字力」なんじゃないかとか里田の言語反射神経は芸術的フリーキックだとかおいおい紺野実はいちばんダンスキレてんじゃねーかとか仙石もっと歌わせろあの声使わなきゃもったいないだろとかのっちの提案力はマイナス×マイナスで逆にプラスになる日も近いマジで次のシングルはウルトラオレンジかもとか是永うまくなってるのわかるからもっとがんばれスペイン語もいいけど日本語の語彙増やせとか。とかとか。

      吉澤は、冷静に楽しんでるなと思った。集団の中にいる吉澤を見るのはハンアンともソロ仕事とも違う楽しさがある。吉澤のやさしい目線。

      そして吉澤の歌ののりしろ力がすげーと思った。柱ではないんだ。でも、歌を「歌」として成り立たせている。支えている。そして、全体をひっぱりあげている。(これ重要)
      のりしろは、柱じゃないけど、歌を強くするんだ。
      つんくのブログの言い草とか腹立つっていうかもう笑うしかない。彼の言うファンキーの意味がよくわからないが、吉澤の力にようやく気付いたかと言いたい。鼻息荒く言いたい。
      彼の過去の指導が種となっていないとは言わない。でもそれを芽吹かせたのは彼女自身だ。

      それで・・・・。
      『DREAMIN'』、音楽ガッタス1stシングルのカップリングのこの曲が始まって、
      あ、そっか、これは「音楽ガッタス」のライブだったと目が覚めた。
      DREAMIN'で現実に戻った。

      夢ってなんだろなぁってこの曲を聴きながら考えてた。

      2つ意味があるじゃん。
      将来の希望っていう意味と、眠っているときに見る、非現実っていう意味と。

      音楽ガッタスが「夢」って歌う時、希望というよりは非現実っていうニュアンスが強いような気がした。幻想的だよね。吉澤が出ずっぱりのハロコンだもん。

      しかし、目覚めてみると、音楽ガッタスの醸す空間が幻想的であったことに俺は違和感を感じてしまう。ガッタスブリリャンチスHPはものすごくリアルな、現実的なプロジェクトだから。

      「これからも音楽ガッタスで歌い続けていきます」と吉澤が言った時、おおっ、そうか!とキャプテンを頼もしく思うと同時に、マジで?だって紺野もいなくなるしどーすんだという気持もあった。なによりも、そーゆーこと言わなきゃならない(言われて盛り上がる)不安定な状況が明確になって「うっ・・・」と思った。飛行機の車輪が滑走路にズンッ。日本に帰ってきちゃったなぁって腹から感じるあの瞬間。

      現実。
      いろんな。

      でも、そんなのは今に始まったことじゃない。
      ハロプロは、ずっとそうだったし。
      これからもそうやって、続いていくんだろう。

      あの時ヲタが発したのは、そういう現実と幻想と諦観と希望と困惑と感動のないまぜになった「うぉおおおおおお」だった。2階の隅のつんくに向けた「うぉおおおおおおおおお」だった。

      ヲタは吠えるが音ガタはつんく。

      俺、音楽ガッタスあんまし苦手だったけど、でもこーして吉澤が真ん中になってダンスしてるの見るのはやっぱりうれしいし楽しい。消去法的視点ではあるが、今のハロ系の既存ユニットのなかでいちばんポテンシャルあるのって音ガタじゃねーかと思ったりする。つんくには、もう生半可なフットサルイメージの曲とか無理してつくらなくていいから、彼女らの成長につながるよーな曲を書いてくれと言いたいです。この、つづいていく旅のために。

      スポンサーサイト

      2018.04.29 Sunday 23:20
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
          p
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
          ふ〜。
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
          p
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
          p
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
          デンジマン
        • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
          p
        • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
          デンジマン
        • 旅立つ者は遠くを見つめる
          p
        • 旅立つ者は遠くを見つめる
        • 旅立つ者は遠くを見つめる
          p
        Recommend
        Recommend
        Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance”
        Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance” (JUGEMレビュー »)
        Fantastic Plastic Machine,YOU THE ROCK★,HALCALI,Shinichi Osawa,Every Little Thing,100s,CORNELIUS,くるり,Chara,椎名林檎×斎藤ネコ,東京スカパラダイスオーケストラ
        Recommend
        blue
        blue (JUGEMレビュー »)
        曽我部恵一
        Recommend
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM