スポンサーサイト

2017.04.17 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    旅立つ者は遠くを見つめる

    2010.12.16 Thursday 03:07
    0

      ジュンジュン、すごく遠くを見てるな、と思った。
      横アリの屋根を超えて、ずっとずっと向こうを見ていた。
      吉澤は卒コンSSAで、屋根の一点を見つめていたように思う。
      そうすることで、その場全体と自分を俯瞰していたように思う。
      ジュンジュンは、一直線に、遠くを見ていた。
      ジュンジュンは、これから旅に出るからだ。
      そして、少し、心に期すことがあるからだ。身体が震えてしまうほどに。

      亀井は、つながろうとしていた。
      自分とヲタの間の空間を、自分の気持ちで埋めようとしてた。

      ダンス、うまくなってたんだね。。
      まるで客ひとりひとりからふわりと出ている透明な糸を、そっと束ねて、
      軽くひっぱったり、ゆるめたりするような。すべての客とつながろうとする間合いと強さ。
      キレがあるとかそういうんじゃないんだ。空気を切り裂くのではなく、空気を・・・空気を身体の一部にしたくてたまらないというような、客の方に1ミリでも近く手を差し伸べるような、カラフルなゴムボールをひとりひとりに手渡すような、やさしくて温かくて大きくて余韻のあるダンスだった。
      6期の3人でやった曲とか愛にあふれてて死にそうな気持ちになった。


      「リンリンが自分が言いたいこと自分でわからないとき、みんなが先にわかってくれた」
      「私はとてもラッキーで幸せ。だから、お願いです、みんな私よりもっと幸せになってください」

      この「みんな」ってメンバーのことじゃないよ、ヲタのことだから。
      「これからも、同じ青い空の下にいるよ。だからリンリンのこと忘れないでください」ってそんなこと言われたら泣いちゃうじゃん。

      道重は「リンリンは、自分のことより、人の幸せをいつも考えてた」って言った。
      「そういうところ尊敬する」って。

      リンリンは光だ。太陽のような強い光じゃなく。
      動いて、サッと近づいて、パッと照らす。流星リンリン。もう俺らの視界の外に行ってしまった。でもきっと、どこに行っても彼女は誰かを照らす。そのことで、彼女はさらに輝く。

      モーニング娘。は家族でした、とジュンジュンリンリンは言っていた。
      これまで日本人メンバー(OG)は「家族よりも一緒にいる時間が長い」という言い方をしてきたと思う。「家族以上」っていうのは家族がいる人にしかできない言い方なんだ、と思った。「家族でした」の重みを思った。

      そんなふうにがんばってきたJJLLをあっさり辞めさせてしまうなんて。
      我々が失ったものの大きさを想う。

      連絡する、いつでも連絡してね、3秒で約束したハニートースト食べに行こう、それらのことはきっと実現しないだろう。(しかしなんでもっと一緒にメシ食ったりしないんだろうね?)


      ライブが始まってすぐ、亀井の笑顔を見て腰が抜けそうになった。
      なんであんなにキラキラしてるんだ。楽しそうなんだ。心の底から。

      「みんなに卒業を言うまでが怖かった」と何度か言ってた。
      バスツアーのこと「思い出すと切なくなるぐらい幸せ」って。
      切なくなるぐらい幸せってなんだよw

      セレモニー明けの「雨の降らない・・・」での道重の表情。
      あれは苦悶と言ってよかったのではないか。
      急に実感してしまった、という感じで、彼女の中で何かが重たく止まっていた。

      ガキさんのセレモニーでの亀井への最後の一言笑った。
      「これからは、お化け屋敷では進行方向に向かって逃げてください」

      高橋が亀井に言ったこと。
      「みんなに、自然に、、、自然に、ものすごく気を遣ってくれてた。ほんとは私の仕事だったかもしれないのに」高橋、涙ぐんでた。

      高橋、リーダーだもんね。向いてないの、自分でもわかってるのが伝わってきて、でも、がんばってて、でも、限界があって、俺まで唇を噛んでしまった。

      メンバーが花束渡しながらジュンジュン、リンリン、亀井、に一言ずつ言っていく。

      道重が「いっぱいひどいこと言ってごめんね」とジュンジュンに言ったんだけど、
      そしたら、ジュンジュン、なんて言ったと思う?
      「だいじょうぶ、いいことしか覚えてないよ」って。
      それから、左手を伸ばして、道重の頬を手のひらで、そっとなでた。

      俺死ぬかと思った、感動して。

      「モーニング娘。のこころはひとつしかない」
      ってジュンジュンは言った。これジュンジュンがどういう意味で言ったのかわからないけど、いいなと思ったんだ。形は変わっても、こころはひとつ。

      ボックス席で見てたOGたちの表情が見たかった。

      断片的なレポートになっている。

      「おつかれさま」
      自分の記憶では、この言葉はライブ中、一回しか出てこなかった。
      高橋から、亀井へ。

      リンリン「渡良瀬橋」
      ジュンジュン「ふるさと」
      亀井「春ビューティフルエブリディ」
      亀井の曲でハワイツアーを思い出した。ひとピンクみきピンクで大笑いしたツアー。バスとかの移動中ずっと聴いてたアルバムの曲。

      ジュンジュンは、納得してるけど、ほんとは少し、悔しい気持ちがあるように感じた。
      丸みを帯びた手づくりの鉄剣を、こころにひとつ、持っている。
      リンリンが流星なら、ジュンジュンは剣。
      磨く力は身につけた。不安はあるが旅立つ覚悟はできている。
      そんなふうに感じた。

      亀井は、矛盾めいているが、卒業すると決断したことで、自信を得たように思う。ステージ上でも。

      無邪気と理性のバランスが美しかった。
      希望と諦観のシーソーの真ん中で立ちあがって、のびのびと踊っていた。
      ワクワクして、ニコニコしていた。
      未来に。


      category:モーニング娘。 | by:pt-boilcomments(4)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2017.04.17 Monday 03:07
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        pさん、ご無沙汰しております。
        お元気そうで安心しました。
        ・・・朝から泣きました。
        昨日の卒コンは、写真でしか見ていないのですが、
        pさんの言葉からライブの空気が伝わって来ました。
        ありがとう。
        可愛がっていた亀ちゃん、
        そして『つなぎ粉』を任されたJJLL、
        三人の卒業を、リーダー吉澤さんがその場で見届けられて良かったです。
        • ふ〜。
        • 2010/12/16 8:18 AM
        ふ〜。さんコメントどもありがとうございます。
        久々の更新になってしまいましたが、元気です。

        吉澤卒業以来、ハロコンはときどき行ってましたが娘。コンは初めてでした。それぞれのスキルに磨きがかかっててました。

        卒業はつい感傷的になってしまいますが、終わりは始まり、とも思います。吉澤もきっといろいろなこと思いながら見てたんだろうなぁと思います。



        • p
        • 2010/12/19 2:49 PM
        はじめましてなんですが、このレポを読んで、いままであまり出なかった涙が止まらなくなってしまいました。
        亀井ヲタやってて実際にこの現場にもいたのに、涙が意外と少ししか出なかった。
        あれ?って拍子抜けするくらい。

        でもだめです。
        新メン決まってなんとなくもやもやした気持ちを抱えてこのレポ読んで、本当に心から亀井の卒業を実感してしまいました。
        自分がどれだけあのモーニング娘。が好きだったか思い知っちゃいました。

        なんと言えばいいのかわからないですが、ありがとうございます。

        もうしばらく泣き耽っていたいとおもいます。
        • 2011/01/04 4:33 AM
        泣くのってだいじなことだと思うんです。
        固くならず、やわらかく生きていくために。
        やわらかいほうがいろいろ受け止めれるはずだし、
        同じ生きてるんなら受け止めたほうがおトク!みたいな。

        自分も最近、泣けるはずなのに泣けねーなーって時期があって
        こないだふと泣けたんですよね。
        まさんが泣けるきっかけになれてよかったと思いました。
        コメントどもありがとうです。
        • p
        • 2011/01/06 9:13 AM








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
          p
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2014 〜Twenty nineth〜
          ふ〜。
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
          p
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
          p
        • 吉澤ひとみ カジュアルディナーショー2013 レポート〜痛いイラストとともに〜
          デンジマン
        • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
          p
        • どりむす。武道館1 後藤と吉澤妄想
          デンジマン
        • 旅立つ者は遠くを見つめる
          p
        • 旅立つ者は遠くを見つめる
        • 旅立つ者は遠くを見つめる
          p
        Recommend
        Recommend
        Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance”
        Sound Concierge JAPAN“Japanese Lyric Dance” (JUGEMレビュー »)
        Fantastic Plastic Machine,YOU THE ROCK★,HALCALI,Shinichi Osawa,Every Little Thing,100s,CORNELIUS,くるり,Chara,椎名林檎×斎藤ネコ,東京スカパラダイスオーケストラ
        Recommend
        blue
        blue (JUGEMレビュー »)
        曽我部恵一
        Recommend
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM